山中城跡: 西之丸、北之丸、本丸

循西櫓崛旁的步道沿西櫓跡拐了半個圈, 經過常曲輪及西木戶, 欣賞了西櫓崛的「畝堀」和西之丸崛的「障子堀」, 這一段差不多是參觀山中城跡公園的精華, 接下來的行程就相對比較平淡了。

離西の丸堀, 循「木本丸跡.北の丸跡」的標示走。開始進入樹林, 接著是一段下山的小路, 並不難走。

經過溜池, 是一個設計很有智慧的貯水池, 有興趣的朋友可慢慢研究。

溜池(ためいけ)

ここは溜池(貯水地)の跡である。山田川の支流の谷がここまで延びてきていたものを盛土によって仕切り、人工土手を作って深い堀としたものである。

この溜池へ本丸・北ノ丸等の堀水が集まり、また広大な西ノ丸の自然傾斜による排水も、元西櫓の排水も流入するしくみである。深さ4m以上発掘したが、池底には達しなかった。

山城の生命は、水の確保にあるといわれるが、貯水への異常な努力をうかがうことができる。

西の丸

沿溜池旁的小路往上走一會便是西の丸, 只是一片草坪, 逗留一會便掉頭離開, 返回溜池。

返回西の丸下的溜池, 繼續沿步道走, 看見右邊連接二の丸和元西櫓的「二の丸」橋, 正在復原修建中, 相信其他木橋也會陸續修復。

沿本丸崛旁的步道走。

山中城 北の丸

很快便來到北の丸, 只餘下一片青蔥大草坪。

穿過北の丸, 來到橫躺本丸崛上的本丸北橋。

山中城 本丸跡

走過本丸北橋, 走上一小段階級,便來到本丸跡, , 天守閣已經沒有, 只餘下眼前的一塊草地。四百二十八年前的小田原之戰中, 城將松田康長等四千人奮戰對抗豐臣七萬大軍攻城, 戰況慘烈, 最後全軍陣亡, 戰事相信就在這裡結束。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *